メールによるご相談
TOP : 【人材強化支援】:経営者支援  奇跡を起こす力
投稿者 : kizuku 投稿日時: 2016/07/05 (487 ヒット)

奇跡を起こす力

●テニスのウィンブルドンは、
大会3日目の6月29日の男子シングルス2回戦で、
あるシンデレラストリーが展開されていた。

なんと世界ランク772位のウィリスという選手が、
第3シードのR・フェデラーと戦っていたのである。

現在、25歳のウィリスは、両親と共に暮らしている、
現在の世界ランクは772位のレベルの選手で、
地元で、1時間のレッスン料約4,000円を稼いでいるテニスコーチ。

これまでは、グランドスラムはおろか、
ATP(男子プロテニス協会)ツアーレベルの試合経験すらなかった。


プロテニス選手としての人生を諦めかけていたウィリスは、
ガールフレンドから諦めずチャレンジして欲しいと言われ、

ランキングの低いイギリス人選手を募って開催される
ウィンブルドン男子シングルス予選へのワイルドカード獲得を目指した。

プレーオフで3試合に勝ち予選へ出場すると、
その予選でも3試合で勝利を飾り、本戦の切符を手にした。

そして、テニス界で最も神聖な場所とされる
ウィンブルドンのセンターコートに立ち、
この日、第3シードのR・フェデラーと対戦していたのである。


と、ここまでは、彼の快進撃の話だが、
ウィリスをここまで動かしたものに気付かなければならない。

ウィリスは、どこにでもいる一人の青年。
しかし、そのどこにでもいる青年が、
ガールフレンドの一言で、
こんな奇跡を起こしてしまったということ。

どんな言葉だったかは分からない。
しかしガールフレンドが放った言葉は、
プロテニス選手としての人生を諦めかけていたウィリスの心に、
大きなエネルギーを湧き上がらせ、間違いなく火をつけた。


人間は、誰もが無限の力を持つ。
しかし、その力は、その人間の心次第で、
消えてしまうこともあれば、
大きなエネルギーとなって発揮されることもある。

それは、誰かから認められる力、信じてもらう力だ。

人間は、じぶんという存在を認められて初めて、
潜在している能力を発揮する。

部下は、上司の評価や誠意が届いて初めて、活躍する。

子供は、親の愛情が伝わって初めて、強く生きる。

夫婦だって、認められて初めて、大切に思う。

人間の愛情、誠意には、こんなパワーがあることを知ってほしい。

子供も、社員も、夫婦も、こんな奇跡があることを知ってほしい。



★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

……………………………………………………………………
       経営を安定・継続させるのは、
     売上・商品・サービスそのものでなく、
       「それをつくる人材です!!」
……………………………………………………………………

    ●こんな悩みに、お応えしています。●

 「売上が上がらない。」 「社員の意識が低い。」
「人材にめぐまれない。」 「組織がまとまらない。」
「新規・顧客が増えない」 「社員が言うことを聞かない。」
    「先が見えない。」 「売り(独自性)がない」

 ■中小企業・機関の人財ドクター【人財強化支援】■
http://www.b-n-g.net/2016.3.18mycojinzaikyokashi.gif

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

【いずれのご相談・お申込みも、ホームメールからどうぞ。】
 ▼下記をクリックして、ご利用ください。
 https://www.secure-cloud.jp/sf/1392596101iUiSiaIs

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
※МC人間学は:心理学・社会学・人間工学・運命哲学他の技術を使った、
        臨床(実践経験)によるコンサルティングプログラムです。
コンサルタント会社:株式会社マイコンセプトTEL:092-801-7643
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



ログイン
〒814-0143 福岡県福岡市城南区南片江1丁目18-8
TEL(092)801-7643 FAX(092)215-7333
Copyright(C) 2015 My Concept All Rights Reserved.