メールによるご相談
TOP : 【МC人間学】心の管理(心が折れる)
投稿者 : kizuku 投稿日時: 2015/04/03 (709 ヒット)

МC人間学 : 心の管理(心が折れる)


元気は、ありますか。

仕事に、人間関係に、家庭に、

疲れることはありませんか。


先日のテレビ番組で、

女子プロレスラーの神取忍さんが、

クラッシュギャルズの長与千種さんと対戦された時に、

最初に使われたと言われている

心が折れると言う言葉がありますが、

正にその通りで、

人間は、心が折れてしまうと

何も出来なくなってしまいます。


しかし、この心というものは、

使い方によっては、逆に想定外のパワーを発揮します。


心の状態がベストな時は、

いつもより頭の回転も良くなり、

色々な発想が生まれたり、

力までいつもより強くなったりします。


しかし、心が折れかかっている時はまるで別人、

考えるどころか、立ち上がる力すら入らない、

まるで重病人状態です。


こんな風に、私達が心と呼んでいるものは、

心身に色々な影響を与える存在です。


…と、そんな見方をしたことはありませんか?


心と言う言葉は、人間が作ったものですから、

その存在は分かりませんが、

私達に、エネルギーやパワーを与える源であることは確認できます。

人によっては、命と呼んだり、魂と呼んだり…。


目には見えず、体のように実態もない存在の心、

自分の今は、全て自分の心が作っている世界です。


自分のことなら、フラフラになるようなことも、

人のことならば、「なに、くよくよしてんだよ!」などと、

元気付けたりもできます。


つまり心とは、とらえ方次第です。

心を上手に管理して、

良い使い方をすれば、自分の状態は変わり、

状況も変えられるのです。


辛い、苦しい、悲しい、…と、

そんな心を使わないで、

明るく元気な心を使いましょう。


人生には、色々あるけれど、

それをどういう心で乗り越えていくかが、

次の自分の世界を創ります。


▼「福岡顧問団」ネット会員の方は、
下記をクリックして解説をご覧ください。

…続きは{{{<a href="http://f-kd.com/staff5/5.html">こちら</a>}}}



ログイン
〒814-0143 福岡県福岡市城南区南片江1丁目18-8
TEL(092)801-7643 FAX(092)215-7333
Copyright(C) 2015 My Concept All Rights Reserved.