メールによるご相談
TOP : 心が苦しい時の離脱法 「心を楽にする」
投稿者 : kizuku 投稿日時: 2015/05/18 (749 ヒット)

人間学 : 心を楽にする

大きくなる負担、

抱えるリスク、

うまく行かない人間関係、

心の時代と言われる現代社会は、

色々な心の苦しみを抱えやすい時代です。


人間は、心が苦しい時ほど、

辛いものはありません。

楽しい時は、

あっという間に過ぎ去るものの、

苦しみを乗り越えるには、

多くの時間を要します。


苦しみを味わないようにするには、

その苦しみが生まれたか、

その原因やとなる行為を理解して、

二度と同じことを繰り返さないようにすることと、

苦しみを作っている構造を理解して、

苦しみのとらわれから離れ、

逆に喜びや楽しさが生まれる行為に

取り組むことです。


苦しみは、全て自分の心が作っている世界ですから、

自分のとらえ方で、どうにでもなります。

サラッと忘れてしまうことも、

くよくよと抱えこむことも、

いずれも、自分のとらえ方次第です。


自分のとらえ方次第で変わることですから、

抱え込むことは、精神的にも肉体的にも、

また、その後の生活においても、

あまり良いことではありません。

過ぎたことは、戻らないのですから、

くよくよせず、前に進みましょう。


ただし苦しみは、

自分自身にその原因を理解させようとしている

バロメーターですから、

単に苦しみを忘れるのでなく、

苦しみの原因となる行為を理解した上で、

二度と苦しみを作らないようにしなければ、

また同じ石につまづいて怪我をします。


最悪なことは、

苦しむべき状況に気付いていないことです。

苦しみに気付くことすら出来ないことは、

状況が悪化していることすら見えないのですから。


繰り返しますが、

苦しみは、

自分自身にその原因を理解させようとしているバロメーター、

自分に、どんな課題があるのか、

自分のどんな行為が原因して、

そういう苦しみを作っているか、

自覚しましょう。


理解して、原因を作る行為をやめた時から、

その苦しみが来ることはなくなります。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

人間の“心理・行動・意識”を導く技術『МC人間学』  
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴
人間学(心理学・社会学・運命哲学他)の技術を使った、
個人から企業までのカウンセリング&コンサルティング

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

社員研修 新人教育 管理能力研修 人材育成 
独自性戦略 接遇コミュニケーション 広報販促
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ご相談・お問い合わせ:TEL(092)801-7643 FAX(092)215-73343
ご相談・お問い合わせフォーム:https://www.secure-cloud.jp/sf/1392596101iUiSiaIs
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



ログイン
〒814-0143 福岡県福岡市城南区南片江1丁目18-8
TEL(092)801-7643 FAX(092)215-7333
Copyright(C) 2015 My Concept All Rights Reserved.